<< 瞑想の森-各務原市斎場・探訪 | main | 岐阜建築探訪団--高山現代アート展 >>

スポンサーサイト

2011.04.08 Friday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


中秋の名月

2008.09.09 Tuesday | by gifu-kt
満月中秋の名月観望会
9月14日は中秋の名月です。
金華山の麓を流れる長良川の右岸には、十五夜の月明かりと景観を楽しむ『名月観望会』が毎年1日だけ行われぎわっております。

手づくりの組立て式の縁台には畳みが組込まれおり、小さなテーブルもセットされています。まるで、和式の部屋をそのまま外に持ち出したかのようです。
そして煌々と輝く月明かりのもとで飲む酒は格別なものがあります。
十五夜当日は月明かりが明るすぎるため鵜飼は行いません。
静かな時間の中に、こくこくと上がる月と止めどなく流れる川の流れが岐阜の歴史と地球の生を感じさせてくれます。
この一時は長良川と金華山をひとりじめしたような気持ちになりとてもぜいたくな時間が味わえます。

この試みは毎年1回行われますが、経緯はこうです。
今から5〜6年ほど前に岐阜で建築を志す有志の方が、長良川の景観を鵜飼いのような観光資源に活用する事ができないかと、いろいろと企画計画〜模索しながら、一度京都の夏の風物川床に近い事をやってみようと考えたのが始りです。
それから、まずは自分達で経験して楽しもうと、手作りの川床セットをTさんが製作し、その後有志の人達が集まるようになり、今年で5年になります。

参加は自由ですが、セットの数がありますので、予約しないとできませんが
一度味わったら毎年楽しみな事になりそうです。
Tさんいつもご苦労様です。
(写真=Tさん提供)

<提案>
**岐阜長良川沿岸の旅館の皆さんも鵜飼いのシ−ズンのみ『川床長良川』として試みてはいかがでしょうか!**
kuu-y名月

スポンサーサイト

2011.04.08 Friday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback