<< 建築探訪が新しくなりました。 | main | 中秋の名月 >>

スポンサーサイト

2011.04.08 Friday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


瞑想の森-各務原市斎場・探訪

2008.09.03 Wednesday | by gifu-kt
瞑想の森/市斎場の見学d

建築探訪訪問記『瞑想の森ー市営斎場』をお伝えしようと思います。
岐阜県各務原市那加にオープンした「瞑想の森ー市営斎場」は、最近建築界で話題になっている建築家伊東豊雄さんの設計で、小高い山と小さな池のある公園の中にあります。
思えば、昨年の竣工日に伊東さんのお話を聞く機会に恵まれ.今回この建築のエピソードなどお話された事を思いおこしながら2度目の訪問になりました。
最近の伊東さんの作品は、発想の転換点となった「せんだいメディアテーク」から新しい建築理念を提唱する方向へと変わってきており、この斎場もまさに今までとは違う新しい作品の流れを感じさせます。
山の背景とゆるやかにそして自由にうねる曲線のディテールは、まわりの自然と同化して優しくそれでいて存在感のある建物です。内部も柔らかいまるで体内にいるかの如く曲線と暖かい色合いの空間になっており、どこかスペインのガウディの作品を連想させます。
それにしてもどうやってこの曲線の屋根や構造体を造るのだろう?
そういえば、竣工日にこのポコポコ屋根の上に多くの人が子供のように飛び回っていたっけ!
竣工日にこのデコボコやら曲線のディテールを施工する職人さんの姿や方法など写真や資料などが展示されており、現場の人達の建築にかける意気込みと技術には感動してしまいます。 
今回斎場を探訪して、たんなる「造る」のではなく「創る」と言うこでなければ説明できない人間の創造力と建築技術のすばらしい関係をみさせていただきました。
そして生と死を曖昧にするかのような不思議な建築を見たような気がしました。
ぜひ!実際に訪問して感じてみてください。
weekend-建築探訪団斎場

スポンサーサイト

2011.04.08 Friday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback